胎児や赤ちゃんにクラシックを聴かせると・・・

モーツアルト効果 ピアノは子どもの成長に良い習い事

胎児や赤ちゃんにクラシックを聴かせると・・・

 

楽しく学んで力をつける、木更津のピアノ教室GRACE 藤浪明子です。

 

ふだんお子さまにはどんな音楽を聴かせていますか?

 

ジャンルにこだわらず、「良い音楽をたくさん聴く」といい影響があると思います。

 

ピアノ教室GRACEでは、レッスンでクラシック音楽を多く取り入れていますが、バロック・古典派・ロマン派・近現代などいろんな時代の曲で音楽の基礎を身につけていくと、ポピュラー曲や自分の弾きたい曲でも音楽を楽しめるようになります。

 

 

胎児・赤ちゃんと音楽

 

胎児や赤ちゃんにとっても音楽は良い影響があることがアメリカの多くの論文でも証明されています。

 

胎児はおなかの中でもすでに音や音楽を聴いているそうです。そして、

 

妊娠後期の胎児がおなかの中で聴いた曲を1年覚えている

曲のリズムを感じている

 

ということがわかっています。

 

 

 

ある研究で生後1~3日の赤ちゃんに3種類の曲を聞かせたら、その3種類をきちんと聞き分けていて、明るい曲を快適と感じていたそうです。

 

音楽を聴かせると新生児でも音楽を感じていて、大人と同じ脳の部分で聴いているんだそうです。

 

 

どんな音楽を聴かせるといい?

 

では、どんな音楽を聴かせるとよいのでしょう?

 

モーツァルトなどの曲、明るい曲がおすすめです。

 

 

クラシックを聴く効果

 

クラシック曲を聴くとどんな効果があるかは次回のブログでまたお知らせします。

 

体験レッスン・お問い合わせ

 

体験レッスン・お問い合わせはこちらからお知らせください。

体験レッスン・お問い合わせ

 

レッスンコース

 

ピアノを使って脳を育てる【ピアノdeクボタメソッド】 2歳~ 個人レッスン

英語とピアノが両方学べる【プリ英語ピアノコース】 3歳~ グループレッスン

リトミックで音感を育てる【プレピアノコース】 3歳~ 個人レッスン

総合音楽力を身につけて演奏力を育てる【ピアノコース】 5歳~ 個人レッスン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました