クラシック曲を聴くと、こんな効果が!①

クラシックを聴くと得られるよい効果 ピアノは子どもの成長に良い習い事

クラシック曲を聴くと、こんな効果が!①

 

楽しく学んで力をつける、木更津のピアノ教室GRACE 藤浪明子です。

 

クラシック音楽と言ったらどんな曲を思い出しますか?

 

バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン・・・特に聴こうと思わなくても、CMやTV番組の中でいろんなクラシック曲の一部を耳にして、たくさんの曲のメロディーを知っているはずです。

 

お子さまがピアノのレッスン中なら、毎日自然とクラシック曲を耳にしますね。

 

そのクラシック音楽には、様々な良い効果があるそうなので、紹介していきます。

 

記憶力を高める

 

モーツァルトを聴くことが記憶力の向上に役立つことをご存知ですか?

 

ある研究によると、モーツァルトの音楽を聴いた人々は記憶に直接関連している脳波活動の増加みられたそうです。

 

若者と高齢者にクラシック音楽を聴かせたところ、モーツァルトの「L’allegro con spirito」を聴くと、脳の活動に変化が生じ、記憶、認知、問題解決に関連する脳活動を引き起こしました。

 

ベートーベンの「エリーゼのために」は、重要な変化を示さなかったそうです。 効果は若年成人と高齢者で最も顕著でした。

 

「これらの結果は、モーツァルトの音楽が注意と認知機能に関連する 神経皮質回路(脳内の神経細胞の回路)を「活性化」することが できるという事実を表しているのかもしれない」   https://youtu.be/GPM5SsbB0NI

 

モーツァルトのL’allegro con spirito はこんな曲です。

L’allegro con spirito

 

Your brain on music | Alan Harvey | TEDxPerth

こちらの動画でも、音楽は記憶にも効果があることが語られています(4:53あたりから)

 

 

試験勉強やスピーチの練習など、暗記しなくてはならないときにモーツァルトの曲をかけながら覚えると効果があるかもしれませんね。

 

脳の機能がアップする

クラシック音楽を聴くことで、頭脳を強化できます。

 

フランスの研究者は、バックグラウンドでクラシック音楽が演奏される講義を聞いた学生は、他の学生と比較してテストでより良いスコアを獲得したことを発見しました。

 

あるフランスの大学の研究による、 バックグラウンドでクラシック音楽が演奏される1時間の講義を聞いた学生は、 同じクラスの音楽のない講義を聞いた学生のグループと比較して、講義のクイズでスコアが大幅に高くなっていることがわかった。

 

クラシックの曲を流すだけで点数がアップするなんて!家庭学習や学校でも取り入れるとよいのでは?

 

クラシック曲を聴くと記憶力や、脳の機能がアップするなら、たくさん聴いてみるといいですね。勉強中やドライブ中にかけるのもおすすめです。

 

お子さまにたくさんクラシック曲を弾いてもらうとご家族のみなさまにもよい効果がありそうですね。

 

 

体験レッスン・お問い合わせ

 

体験レッスン・お問い合わせはこちらからお知らせください。

体験レッスン・お問い合わせ

 

レッスンコース

 

ピアノを使って脳を育てる【ピアノdeクボタメソッド】 2歳~ 個人レッスン

英語とピアノが両方学べる【プリ英語ピアノコース】 3歳~ グループレッスン

リトミックで音感を育てる【プレピアノコース】 3歳~ 個人レッスン

総合音楽力を身につけて演奏力を育てる【ピアノコース】 5歳~ 個人レッスン

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました