ピアノのレッスンが脳に与える影響②

ピアノは両手を使う ピアノは子どもの成長に良い習い事

ピアノのレッスンが脳に与える影響②

 

楽しく学んで力をつける、木更津のピアノ教室GRACE 藤浪明子です。

「ピアノのレッスンが脳に与える良い影響」の続きです。さらに論文をご紹介します。

 

ピアニストの脳は?

 

音楽家でない人の脳

音楽家の脳

ピアニストの脳

 

での研究論文です。

 

ピアニストの手のコントロール

 

両手を使って演奏するピアノ。 だから両方の大脳が発達するんですね!

楽器でこれほど両手を使うものはほかにないとも言えます。特に右手をよく使うので、左大脳半球がより発達しやすいのでしょうか。

 

ピアノの訓練は言語野をより刺激する

言語の発達に良い影響があれば、国語や英語の学習にもプラスになりますね。

 

ピアニストの脳

 

脳梁が太いほど情報処理能力が高いそうで、この脳梁がいちばん成長するのは7歳ごろだそうです。

 

ピアノのレッスンでいろんな曲を弾けるようになって、 さらに脳に良い影響があるならなおさらうれしいですね。

 

体験レッスン・お問い合わせ

 

体験レッスン・お問い合わせはこちらからお知らせください。

体験レッスン・お問い合わせ

 

レッスンコース

 

ピアノを使って脳を育てる【ピアノdeクボタメソッド】 2歳~ 個人レッスン

英語とピアノが両方学べる【プリ英語ピアノコース】 3歳~ グループレッスン

リトミックで音感を育てる【プレピアノコース】 3歳~ 個人レッスン

総合音楽力を身につけて演奏力を育てる【ピアノコース】 5歳~ 個人レッスン

 

タイトルとURLをコピーしました