音符は何種類あるか知ってますか?

音符 レッスン

音符は何種類あるか知ってますか?

 

楽しく学んで力をつける、木更津のピアノ教室GRACE 藤浪明子です。

 

レッスン中の生徒さんから「おんぷって何個あるの?」と質問されました。

 

 

「音符だけで28個あるよ!今までに何個おぼえたかな?数えてみよう」と答えたら、

「え~~~!!!そんなにあるの?」と言われました。

 

 

すべて合わせると音符だけで28種類、休符も28種類ありますが、小学生の間にレッスンで弾く曲では、音符だけで10種類、休符は6種類くらいです。

 

楽譜が読めるってどういうこと?

 

楽譜が読めるって具体的にどういうことだと思いますか?

 

ドレミがわかる・・・

音符がわかる・・・

 

 

ドレミが読めて、音符や休符の長さ・記号・楽語(すべて外国語)をすべて理解できると、楽譜を見て、

 

メロディーがわかる

リズムがわかる

ハーモニーがわかる

両手で弾くとどうなるかイメージできる

 

このような力がつきます。

 

 

五線上の音は意外と少なく、ト音記号とヘ音記号それぞれ20くらいの音しかありません。これは法則を理解すればすぐに読めるようになります。漢字を覚えるよりやさしいはずです。数が多いのは記号です。ことばの記号も足すと数えきれません。

 

ピアノのレッスンは楽譜に関することを毎回少しづつ曲の中で学んでいきます。学校の勉強と同じで、ひとつづつ、くりかえし復習して定着させていきます。

 

楽譜を理解するとこれができる

 

新しい曲をどんどん弾いてみたくなります

 

家庭学習がひとりでできます

 

初めから正しく弾けるので、止まりながらの練習になりません

 

短い期間で曲が仕上がるのでテキストがどんどん進んで早く上達します

 

短期間にたくさんの曲が弾けるのでたくさんのことが早く身につきます

 

ピアノを弾くのが楽しくなります

 

 

もし、ピアノをレッスンしていても楽譜が理解できていないと、

すべて反対のことになりかねません。

 

ピアノ教室GRACEでは、音感教育、ピアノを弾く手・指・からだのフォーム、そして楽譜の勉強をとても大切にしています。「よくわからないままレッスンを続けている」ということにならないように、大事なことを小さいうちからていねいに指導していきます。

 

 

自分で理解してできるようになったことはしっかり身につきます

 

目には見えないけれど身についたことは財産になります

 

すべては生徒さんの自立のため、身につくまで見守っていきます

 

 

体験レッスン・お問い合わせ

 

体験レッスン・お問い合わせはこちらからお知らせください。

体験レッスン・お問い合わせ

 

レッスンコース

 

ピアノを使って脳を育てる【ピアノdeクボタメソッド】 2歳~ 個人レッスン

英語とピアノが両方学べる【プリ英語ピアノコース】 3歳~ グループレッスン

リトミックで音感を育てる【プレピアノコース】 3歳~ 個人レッスン

総合音楽力を身につけて演奏力を育てる【ピアノコース】 5歳~ 個人レッスン

 

 

タイトルとURLをコピーしました