クラシック曲を聴くと、こんな効果が!③

クラシック曲の効果 ピアノは子どもの成長に良い習い事

クラシック曲を聴くと、こんな効果が!③

 

楽しく学んで力をつける、木更津のピアノ教室GRACE 藤浪明子です。

 

お子さまがピアノのレッスンでクラッシック音楽を勉強して毎日練習していれば、ご家族も毎日クラッシック曲を耳にしますね。

 

クラシック音楽には記憶力や脳の機能を高めたり、ストレスを緩和したり、様々な効果があることを前回までの記事でお知らせしました。

 

今回は健康に良いというお話です。

 

クラシック曲には安眠効果がある

 

ある研究によると、睡眠障害のある人は寝る前にわずか45分間 クラシック音楽を聴くと、睡眠の質を改善できるそうです。

 

音楽は高齢者の睡眠の質を改善する

 

Your brain on music | Alan Harvey | TEDxPerth

 

クラシック曲には血圧を下げる効果がある

 

オックスフォード大学の研究によると、クラシック音楽を聴くことで 血圧を下げることができるそうです。参加者にラップ、ポップ、テクノ、クラシックなどの さまざまなスタイルの音楽を聞いてもらったところ、ラップ、ポップ、テクノでは血圧が上がってしまいましたが、クラシック音楽は参加者の血圧を下げるのに効果的でした。

 

クラシック曲はうつ病の症状を和らげる

 

 気持ちがひどく落ち込んでしまった時、クラシック音楽を聴くとよいそうです。クラシック音楽がうつ病と憂鬱を和らげるのに役立つことが いくつかの研究で証明されています。 実際、メキシコの研究ではクラシック音楽を聴くことで うつ病の症状を緩和できることがわかりました。

 

うつ病に対する音楽療法の効果

うつ病患者を音楽療法としてクラシック音楽とバロック音楽を聞いてもらうグループと、行動療法に基づく心理療法を受けるグループに分けました。 音楽療法のグループには8週間毎日50分音楽を聞いてもらった結果、音楽療法グループは心理療法グループよりも鬱症状が少なく、大きな差が出たそうです。低および中程度のうつ病の患者は、音楽を使用して心理的サポートの効果を高めることができることが証明できたのです。

 

クラシック曲を聴くと幸せ度が上がる

 

クラシック音楽を聴くと、 ドーパミン分泌が増加し、脳の報酬系が活性化されます2013年の調査では、音楽は人々をより良い気分にさせるのに役立つことがわかりました。

 

Your brain on music | Alan Harvey | TEDxPerth こちらの動画でも、音楽はモチベーションに影響することが語られています。

Your brain on music | Alan Harvey | TEDxPerth

元気がない時にはクラシック曲を聴くとよいですね。

 

体験レッスン・お問い合わせ

 

体験レッスン・お問い合わせはこちらからお知らせください。

体験レッスン・お問い合わせ

 

レッスンコース

ピアノを使って脳を育てる【ピアノdeクボタメソッド】 2歳~ 個人レッスン

英語とピアノが両方学べる【プリ英語ピアノコース】 3歳~ グループレッスン

リトミックで音感を育てる【プレピアノコース】 3歳~ 個人レッスン

総合音楽力を身につけて演奏力を育てる【ピアノコース】 5歳~ 個人レッスン

 

 

タイトルとURLをコピーしました